原子力安全工学コースが誕生します!

 

 原子力発電所の立地する福井の地域性や国際社会のニーズに対応するために、2016年度より「原子力安全工学コース」が工学部機械・システム工学科に設置されます。原子力工学は総合先端工学の分野です。本コースの学生は、1・2年次に数学や物理学等の基礎科目とロボティックス・機械工学を総合的に学んだ後、3年次より福井大学敦賀キャンパスにて専門教育と研究活動を開始します。県内の原子力施設を活用した質の高い専門教育を受けることができます。

 

カリキュラムの特徴

 

特徴

・総合先端工学分野である原子力工学・放射線科学等を学部から学べます。
・県内の原子力施設を活用した質の高い国際的人材育成。
・国内・海外の研究機関との活発な学術交流。
・原子力・放射線分野ばかりでなく、広く一般工学分野への就職が可能です。



 

問い合わせ先

 

附属国際原子力工学研究所事務室
〒914-0055福井県敦賀市鉄輪町1-3-33
TEL:0770-25-0021(代表)
E-mail: tsuruga-office★ad.u-fukui.ac.jp
(★は@に置き換えて送信してください)


以下からPDFをダウンロードできます。

原子力安全工学コース
PDFをダウンロード