新着情報

文部科学省 平成27年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 廃止措置研究・人材育成等強化プログラムに採択されました。

このたび、文部科学省の公募事業「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業(廃止措置研究・人材育成等強化プログラム)」に福井大学が中心となり西日本の6大学2機関の連携による『福島第一原子力発電所の燃料デブリ分析・廃炉技術に関わる研究・人材育成』が採択になりました。
この事業では、 現場のニーズを踏まえた「廃止措置技術」、「燃料デブリ分析」及び「廃炉技術開発」に関する基盤研究と人材育成を行います。
各大学で行う研究指導に加えて、福島での実習・セミナーを全国の学生に提供し、原子力以外の幅広い分野から福島第一原子力発電所の廃止措置における課題解決に貢献できる高い知識と社会貢献意識を持った広い専門分野の若手人材を継続的に育成することを目指します。

  廃止措置研究・人材育成等強化プログラム